FC2ブログ
*ちきねっと*の更新関係やDQ10、日記など。
お正月番組
2018年01月02日 (火) | 編集 |
年末年始に見た番組感想など。

・魔法陣グルグル 第24話「発動!恋するハート!」
グルグルは衛藤ヒロユキ先生の漫画が始まったときから、これは絶対面白い長く続く冒険モノだと、わくわくしていました。DQ4コマからのファンでした。
グルグルは、いつまでも主人公達が低レベルで、いろいろなごちゃごちゃした世界観が好きです。
物語後半になってくると、たいがいは壮大な物語になってしまうものです。しかしグルグルでは、なかなか主人公達のレベルが上がらない設定がきいていて、いつまでも地に足が付いている物語でした。ま、まあ後半はマンネリのような状態になっていたのですが。
今回のアニメは、最初から最後までうまく飛ばしながら完走したのがすごいと思います。
だいたい1回アニメ化したら、もう触られないのが漫画の宿命だと思っていました。でもグルグルは3回もアニメ化とは。
しかもこの3回目、すごくよかったです!
1期の曲が最終回で出たのも感動しました。
そして2週間で次の魔王ですけどねw世界が弱いw
あとはぜひ、ダイの大冒険もアニメ版で完結してほしいなあ…!

・笑ってはいけない
所々は面白かったです。しかし仕掛け人側は、一切笑わないプロ根性を見せてほしい…!
バス乗ってきた2人組は番宣だったんか…とちょっとがっかり。セリフを間違えても笑わずにクールにいってほしかったです。
もっとガチの刺客がいいのにな。
例えば、笑ってはいけない病院で、霊安室?での西川先生の温水さんに対するドSっぷりの場面は最高だったな…
…と調べたら、2007年12月と出ました。えっ、もう10年前…。
いつもの部屋での引き出しでは、開けずに、5人で醜い争い。こういうのが普通に面白いし、笑ってしまうんだけどなあwおそ松さんも、6人でわちゃわちゃしてくれれば面白いと思う方です。
そしておそらく想定外(?)に、犬に吠えられた松本さん。犯人扱いで蝶野さんにビンタされそうになって、ニヤニヤする方正は最高でした。まあ結局いつもの流れになりましたがw

・紅白と笑ってはいけないの隙間で違うチャンネルに。
浅田真央ちゃんがKiroroの「未来へ」でスケートしていました…なんというか、久々にじっくり見ました!やっぱり笑顔が安定していて、ずっと見ていたくなるんですよねえ…この方のスケートは。

・紅白歌合戦
ウッチャンの司会が安定していて面白かったです。すごいなーベテラン感がいいな。イッテQでの優しく面白くみんなを捌く感じが出ていました。南極のイモト……!
愛を込めて花束を いつもipodで聞いてる以上にうまい!って思いました。こういう人だと生歌はすごい。
ズンドコきよし、すごくぎらぎらな金色スーツでした…すごいな…。もう18回目、若手と言えなくなってきた!?
津軽海峡冬景色のステージはすごかったです。綺麗な富士山でした。
安室奈美恵のラストステージが白くて綺麗でした。これはかなり久しぶりに、安室さんのCDを買いたくなったかも。

・相棒
よかった~、でもずっとハラハラしてました!
高校生の年齢で、悪い人に引っかかるとこわいねえ…!
正義はない、と悪い人に言い切られて絶望していた高校生も、右京さんに励まされて、光を失わないで生きていけそう…でよかったです。
それにしても悪い人の役者、梶原善(かじはらぜん)さんが不気味で怖い感じがすごかったです。高校生だけでなく、みんな弱みを握られていくのが…悪人は滅べば良いのにw

・風雲児たち
真田丸の人が多かったですwそして、さすが三谷脚本の面白さでした。
要約すれば、「地味な翻訳作業」で片付いてしまうのですがw
今回は田沼役の、草刈さんがやっぱりうまいと思いました。真田昌幸感が出ていて、おもしろかったです。うん、確かに医学書の絵は気持ち悪いわw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する