2018

01.29

« 劇場版 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー »

タイトルが長いw
やっと近くの映画館で上映されたので(されるとは思ってなかった)見てきました。

・おなりがアフロだったのに誰もツッコミがなかった→どうやらすでにアフロになっていたらしい
・オーズ組に感動
そうそう、アンクちゃんがメダル投げてたわ…このシーンが何回もあって良かった…!
赤3こはもちろん、個人的にはバッタ大量が出たのもよかったです。
・ストーリーが考えられていた
時間軸と世界軸の違和感が少ない感じ?
今までのライダーとも、なんともうまく混ざるように、かつレジェンドライダーは最終回の後の世界というのがよかったです。続きが見られた感じがいい!
・「トゥルーエンディング」で出たビルドのキャラ(性格)が、いまいち今のビルドと合わないと思っていたら、まさかの別人でした。
それでいて、あの時にエグゼイドの力を奪った行動が結果的に正しかったという、悪人疑惑から善人への切り替えがうまいと思いました。
・パラドが通信の度にしんどそうだった
まあ個人的に好きじゃないので、苦しめば良いと思いました(ひどい)。
・アンガールズ田中
何で出るのよ!w って思いましたが、先生として頑張ってる感はあったね。
・壇黎斗神
キレッキレで最高でした。この神、開発はすごいのよねえ。次回は何かをやらかすのかな?
おなりが正座で落ち着かせられたのは、なかなかでした。やるじゃん。
・戦闘アクションが派手
バンバンシューティングの本人の視界に、ちょっとだけなったのがよかったです。当てにいってる感じが出ていました。
そして戦いではジャンプが高い!カメラもぐりぐり、ドローン活躍!?色々と、TVとは違うスケールの動きが見られました。
・ED曲がメドレー
未だに聞いている曲もあるのですが、懐かしくてよかったです。
もうちょっと、つなぎをうまくしてもよかったのでは…と思いつつw
・EDで名前が出たグリス
本編登場前のため、クレジットが???で表示。
そもそも出たっけ?と思ったらED後に出ました。なんか…かわいそうに…と思ってしまいましたw

限られた尺の中、みんな見どころはあったし、みんな言いたいキメ台詞は言ってました。ちょっとむりやり感もあったけどw
はたしてこのパターンの映画はもうファイナルなのか…!?今後に期待です。

未分類:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2018

01.21

« DQX漫画更新など »

DQX漫画更新しました。
約1時間で描きました。だいたいこのぐらいでいけるかも?
プクリポはアイコンと実物と若干髪の感じが違うので、どちらを優先にすれば良いのか、毎回悩みます。
あと自分のアバターが盛り髪とブレイブ装備という、描きにくいコンボで毎回(当然ながら)登場するのですが、今後漫画版だけでも変えようかなあ…と真剣に考えています。ゲーム内で変える予定はないのですが。

ポプテピピック
あの2人の顔がかわいく見えてきました。
ネタも全部は分からないけれど面白いです。
なんと言っても声優の力がすごいと思います!

世界ふしぎ発見
クイズのあの番組。
カラ松の曲が流れてきてびっくりしました…!あの口笛のような曲w
曲と同時にカラ松の台詞まで聞こえてきた…のは空耳でしたが、耳の記憶って怖いなあと思いました。
おそ松さん自体は、相変わらず6人でわちゃわちゃしてる話が面白いです。

3月のライオン
ひなちゃんへのいじめ編が終了。次は父か…またきっついな…。
新人戦のご褒美で、宗谷名人との戦いへ。
映画では特別に山寺まで行ってたけど、そういや本当は盛岡だったね。

相棒16
最近は難しくて面白くないという評価も見ますが、私は今がすごく面白いと思います。
水谷さんと反町さんとの、部分的にでも尊敬し合っている相棒感は最高ですし、周りの男達もくせがあって面白いです。
前回は真田丸のおこうさんが出ていて、この話し方と、不幸感と病弱感は…!と思い出したのでした。
リアルな人を覚えるのが超苦手なので、私はこんな感じでじわじわ覚えていくタイプです。

未分類:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2018

01.16

« 視聴中 »

先週は寒すぎて、ほんともうえらい人、寒すぎる日は冬眠OKにしてくれないかなあ…とブルブルしていました。
ちょっと体調不良だったので、何に震えていたのかは実は不明です。

ポプテピピック
第1話で、なんだろうこれ…と思いましたが、第2話はすごく面白かったです。
ウゴウゴルーガのミカン星人とか、しかと、アニキとか面白かったなあ、と思い出す具合です。
それにしても、ニコ動ではものすごい視聴数。

仮面ライダービルド
北都の3馬鹿を率いている(?)グリス。
…が冒頭で気になっていたみそら(ヒロイン)が、実は妹とかかな!?…とわくわくしていたら、終わり際に「みーたん!」とスマホの待受画面。そっちかーい!w
演者は、私がライダー(キバ)を見るきっかけになった、武田航平さんです。主人公の父役だった人。
なんとまあ、再び登場。
シリアス気味の時は、もっと悪い顔をしても良いんじゃないかな~とやや演技に不安になりつつ。今後どうなるか楽しみになってきました。

封神演義(2回目のアニメ化)
1話からもうすっとばして、妲己に負けるところまで。確かにスピードラーニング封神演義。
絵は思ったよりちゃんと原作寄りでした。
キャラの声優はみんな変わってしまったけれど、スープー役の櫻井さんはグルグルのギップルで慣れたかもw
話す台詞は、あのころ何回も読んだ漫画を思い出します。
申公豹の声は石田さんがよかったと思ったけれど、ヴェスペリアのユーリは、ここではちゃんと申公豹でした。
…これは…今回は、楽しみにしていいのかな…!(・∀・)
そういえば、おそ松さんが始まったとき、せんぎょくちゃんが、この顔のラインが好き、と丸い輪郭を描いていました。
今、封神演義と同時に、顔が同じ輪郭のおそ松さん2期が放送中ですし、あの時の言葉は今の時につながっていたのか…も!?w

未分類:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2018

01.08

« サイト更新 »

トップ絵とDQX漫画更新しました。
トップ絵は、クリップスタジオで下書きから進めました。
鬼のように時間がかかるので、長期休みじゃないと無理ですなあこれは…。
クリップスタジオの使い方を探りながら、というのもあるので、ずっと使っている人ならきっとかなり早くできるはず。
うーん、そこまで使う時間が無いなあ…。
あとサーフェスでの作業は、直接書き込めて良いのですが、他のPCで見たときに思っていた色になっていないのが悩みどころ。
色々思案です。

久々にトップ絵と漫画を同時に更新できました。
ふうスッキリ。

未分類:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2018

01.02

« お正月番組 »

年末年始に見た番組感想など。

・魔法陣グルグル 第24話「発動!恋するハート!」
グルグルは衛藤ヒロユキ先生の漫画が始まったときから、これは絶対面白い長く続く冒険モノだと、わくわくしていました。DQ4コマからのファンでした。
グルグルは、いつまでも主人公達が低レベルで、いろいろなごちゃごちゃした世界観が好きです。
物語後半になってくると、たいがいは壮大な物語になってしまうものです。しかしグルグルでは、なかなか主人公達のレベルが上がらない設定がきいていて、いつまでも地に足が付いている物語でした。ま、まあ後半はマンネリのような状態になっていたのですが。
今回のアニメは、最初から最後までうまく飛ばしながら完走したのがすごいと思います。
だいたい1回アニメ化したら、もう触られないのが漫画の宿命だと思っていました。でもグルグルは3回もアニメ化とは。
しかもこの3回目、すごくよかったです!
1期の曲が最終回で出たのも感動しました。
そして2週間で次の魔王ですけどねw世界が弱いw
あとはぜひ、ダイの大冒険もアニメ版で完結してほしいなあ…!

・笑ってはいけない
所々は面白かったです。しかし仕掛け人側は、一切笑わないプロ根性を見せてほしい…!
バス乗ってきた2人組は番宣だったんか…とちょっとがっかり。セリフを間違えても笑わずにクールにいってほしかったです。
もっとガチの刺客がいいのにな。
例えば、笑ってはいけない病院で、霊安室?での西川先生の温水さんに対するドSっぷりの場面は最高だったな…
…と調べたら、2007年12月と出ました。えっ、もう10年前…。
いつもの部屋での引き出しでは、開けずに、5人で醜い争い。こういうのが普通に面白いし、笑ってしまうんだけどなあwおそ松さんも、6人でわちゃわちゃしてくれれば面白いと思う方です。
そしておそらく想定外(?)に、犬に吠えられた松本さん。犯人扱いで蝶野さんにビンタされそうになって、ニヤニヤする方正は最高でした。まあ結局いつもの流れになりましたがw

・紅白と笑ってはいけないの隙間で違うチャンネルに。
浅田真央ちゃんがKiroroの「未来へ」でスケートしていました…なんというか、久々にじっくり見ました!やっぱり笑顔が安定していて、ずっと見ていたくなるんですよねえ…この方のスケートは。

・紅白歌合戦
ウッチャンの司会が安定していて面白かったです。すごいなーベテラン感がいいな。イッテQでの優しく面白くみんなを捌く感じが出ていました。南極のイモト……!
愛を込めて花束を いつもipodで聞いてる以上にうまい!って思いました。こういう人だと生歌はすごい。
ズンドコきよし、すごくぎらぎらな金色スーツでした…すごいな…。もう18回目、若手と言えなくなってきた!?
津軽海峡冬景色のステージはすごかったです。綺麗な富士山でした。
安室奈美恵のラストステージが白くて綺麗でした。これはかなり久しぶりに、安室さんのCDを買いたくなったかも。

・相棒
よかった~、でもずっとハラハラしてました!
高校生の年齢で、悪い人に引っかかるとこわいねえ…!
正義はない、と悪い人に言い切られて絶望していた高校生も、右京さんに励まされて、光を失わないで生きていけそう…でよかったです。
それにしても悪い人の役者、梶原善(かじはらぜん)さんが不気味で怖い感じがすごかったです。高校生だけでなく、みんな弱みを握られていくのが…悪人は滅べば良いのにw

・風雲児たち
真田丸の人が多かったですwそして、さすが三谷脚本の面白さでした。
要約すれば、「地味な翻訳作業」で片付いてしまうのですがw
今回は田沼役の、草刈さんがやっぱりうまいと思いました。真田昌幸感が出ていて、おもしろかったです。うん、確かに医学書の絵は気持ち悪いわw

未分類:  トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP