FC2ブログ

ちきねっと更新日記

*ちきねっと*の更新関係やDQ10、日記など。

このページ内の記事タイトルリスト

DQX漫画更新

12.02.2018
DQX漫画更新しました。98!
気づけばあと2つで100!
今年中にできたらいいな…。
    posted at 17:05 | 未分類 | CM(0)
大規模オンラインRPGの舞台裏
著:青山公士(こうじ)

ドラクエ10の舞台裏をちょこっと紹介している本です。
ニコ動でちょこちょこ、技術的な裏話は聞いていましたが、その内容もこの本に含まれています。
プログラミングの専門用語が出てくる部分は、どうしても難しくは感じますが、そこは雰囲気で読みました。

プレイヤーが多いこともあって、億単位で色々なアイテム情報が管理されていることには…分かっていたつもりでもびっくりでした。
モーションでは、中の人はモーションアクターというプロの役者だったり、スタッフだったりするそうです。
モーションだけではなく、その瞬間だけ手を大きくしていたり、あごをはずして大きな口を作っていたりしているそうです。そのまま動かしているだけじゃないのですね…。

手描きアニメ風の表現として、キャラクターの塗り方もありました。
コンピュータで塗ると、なめらかな色のグラデーションは簡単ですが、それはそれで手描き感がなくなる。
そのためあえて明るい・ノーマル・暗いの3階調に制限して、さらに境界をぼかす、光源の角度を調整して良い感じになるように描き込みをしているそうです。最後は結局、人の手による職人技。
輪郭の描画も設定してトゥーンレンダリングが完成。
色塗りも単純設定だけじゃないのだなあと。

こういう本では珍しく、中身がフルカラーとのことです。
おかげで、かなり分かりやすかったです。
まさかこんなところにかなりの工夫が…!という発見もあってびっくりでした。
ニコ動などで生の青山さんを見ていたから買ったというのは、今の時代ならではなのかもしれません。
これからも頑張ってください、青山さあああああん(・∀・)
    posted at 22:13 | 未分類 | CM(0)

DQX漫画更新

11.11.2018
用事やら体調不良やらが重なって、久々の漫画更新になりました。
もうちょっとで100が見えてきました。
が、がんばりたい。
体調不良でDQXは最低限でも、アニメは比較的消化しています。

ゴブリンスレイヤー
1話目がかなり衝撃でしたが、あとは割と…ひたすらゴブリンを倒す話?
パーティーメンバーが良いです。
エルフさんが良い感じにツンデレ。

ソードアートオンライン アリシゼーション
開始前に、1期から2期、番外編のガンゲイルまで見て追いつきました。ヒイヒイ。
別の動画を見ていて、なぜかちょいちょいコメントではSAOのキャラの悪口を見かけていていました。
実際見た感想としては、キリトはそんなに悪くないような、アスナとラブラブの時は「チッ」と思うようなw
なにげに毎度、登場するヒロインがトラウマレベルにひどい目に遭うのは、ちょっと…とは思います。

ガイコツ書店員 本田さん
BLネタの多いこと。あと外国人による買い物。熱いですねえ。
BL自体を公にするのは良いとして、本の中身が年齢制限ありのものが混ざっていないか心配。そこは年齢分けをするべきモノですから…。あんまり公の場で口に出さない方が…ねえ。
それにしても田舎では考えられないぐらい、売れてる本屋さんなんだなあ~と思います。
なんでガイコツやマスクやら、人外っぽい店員なのか…は、気にしないでいいのかな?

転生したらスライムだった件
異世界転生モノといえばこれ?
アニメで初めて見ました。
確かに転生者のスライムはアホみたいに強いのですが、思ったより環境や登場人物が平和なノリで、いまのところほっこりしています。
とはいえ、悲しい事件も起こるのだろうなあ~という雰囲気。

SSSS.GRIDMAN
オーバーロードでも曲を担当していたOxTの、オーイシマサヨシさんがこちらでもOPを担当。
色々熱いらしいので見てみたら、確かに色々熱かったです。
絵がかわいい。
戦闘シーンがぐいーんと動く。
悪者サイドが、意外にも外面(そとづら)の良い女子。かわいい顔と声で、わがままボディ。
主人公が記憶喪失でスタートしたこともあり、世界についてはよく分からないまま5話まで来ています。

以前は漫画でも、ファンタジー世界で謎を解きながら悪い奴らをばんばんスキルで倒していく系が好きだったのですが、どうも最近はそういうものだけじゃなくて、共感や心がほっこりできるものがありがたいな~と思います。
今からストーリーを考えるのは、なかなか大変な時代かも。
    posted at 16:44 | 未分類 | CM(0)
著:松本ひで吉

ツイッターで連載中の単行本。ふせんつきの特装版を買ってみました。
割としっかりのりがついているから、まともには使えそうです。

ほんと、犬君はなにをしてもかわいいなあw猫は(基本的に)ひどいなあw
でも猫もツンだけではない、デレもあるのがまた面白いです。レアすぎな上、高次元すぎるけどw

他にも、とかげやうさぎのネタも登場。
とかげがしっぽを振っていたのは…求愛じゃなくて……威嚇……。
ここは何回読んでも笑えます。

犬君がうれしいときにうなるのは、猫と一緒に成長してきたから、かな…?
やだ…種別を超えた家族…!

かわいい動物は、よーしよしよしとモフったりしたいのですが、身の回りのお世話もろもろを考えると、飼うほどでないんですよね…。
毛並みの良い動物を飼ってる人は、すごいなーと尊敬します。
    posted at 12:27 | 未分類 | CM(0)
著:よこみぞゆり

すみっコぐらしのキャラクターの紹介本。ひらがな多め。
「とかげ?」のキャラが好きだったのですが、最近、実はきょうりゅうのこどもだと知り、その設定が泣けるレベルだったので、他のキャラもネットで調べていました。なんと、みんな訳ありじゃないのw
そんなキャラ達のことが分かる、小さめの絵本です。

とかげ? は、本当はきょうりゅうの子。でも、バレるとつかまっちゃうかもしれないから秘密。
ネッシーのようなおかあさんにも、あまり会えない。お母さんっぽいぬいぐるみを抱いている姿がかわいい…そして泣ける。
いつも一緒にいるのは、お互いの秘密を知っている、殻をかぶったなめくじ。にせつむりです。

最近は、とかげ(本物)が現れて、ますますドキドキしている「とかげ?」。
種類が違う、とごまかしています。
仲間にもうそをついていることに、もやもやしつつ、でもすみっコ仲間と穏やかに生きているそうです。

とかげ?を怪しんでいた「ぺんぎん?」も、昔は皿をかぶっていたっぽいし、川にいたっぽいし、キュウリが好きだし、おまえ…かっぱやろ…!と読者にはつっこまれてるはず。

他のキャラ紹介もあったので、これからはグッズを見る度に、それぞれの背景を思い出すかもしれません。ほろり。
    posted at 11:59 | 未分類 | CM(0)
著:江口夏実

割とまんべんなくキャラが出てくるのがうれしい単行本。
アメリカの凶霊スカーレットちゃんも出てくれてうれしいです。まさかこんなに続いていくなんて。
地獄音楽フェスでは、唐瓜のねーちゃんと烏頭が熱く語っていた、ヒステリック・アオミドロが登場。
そのバンドの正体は、激しく演奏するナマケモノ集団でした。いやこれはインパクトあるわw
しかも速読のネタとしてなのに、がっつりインタビュー記事にも。何この扱いw

記録課は、まだ紙での保存。
ハゲィさんいわく「書き心地が良いから」というのもありますが、長期的にはまだデジタルは弱い部分があるのですよね。
5年以上おきたい場合は、まだ紙媒体も残しておく方が良いかも、と思っています。

偉そうに地獄に対して、意見や改善案を言ってきた亡者。結局はクレーマーレベルだったのですが…。
「聞きようには間違っていないことをおっしゃっていましたが」といいつつ、今は罪人。「どの立場でものを言っているのだ」と締めていたのはなかなかの一言でした。
現実でも思うことがあったのですが、これやな~と共感しちゃいました。
サラリーマンや働く人のネタも混ざってくるのが、やっぱり面白いと思う漫画です。
    posted at 11:37 | 未分類 | CM(0)
DQXではハロウィンです。
特に新規クエストがないので関わらずにいました。
ゲノミー帽子をもらったのですが、エルフはいまいち似合わないから、捨てる前に似合うプクリポになってこようと
、行くだけ行ってきました。
ジャックに話しかけたら、なんとぬいぐるみをもらえました。なんとまあ、プレゼント…!
181029.jpg
やっぱりプクですなあ…ほっこり。

体調不良が重なっていたので、今月はあまり活動できずでした。とほほほ。
    posted at 22:42 | 未分類 | CM(0)
著:和月伸宏

あの当時ハマっていたので、うれしいような、でもきっちり完結したはずなのに…とモヤモヤしつつの続編再開です。

明日郎(あしたろう)は、志々雄の刀を引き継ぎつつ、善にも悪にも転びそうなあたりが今っぽくて良いです。
ストーリーとしては勧善懲悪であってほしいけれど、最近は人として何が正しいのかは、自分の知っている「昔」と変わっていているので。

旭(あさひ)ちゃんは、GUN BLAZE WESTのコリスっぽいなと思っていたらそうでした。
良いキャラだったので引き継いでくれてうれしいです。その上で好感度が持てるキャラにもなっています。
あの時から時間が経った、今だから描けるキャラクターかも。
ロングだった髪を切ったのも良かったです。ロン毛ならではの動きがいまいち見えなかったですしね…。

動かせる人数からして納得の、弥彦が本編から離脱。
でも、そのなんとなくの寂しさが、燕ちゃんに一緒に住もうと言うきっかけになった場面は最高でした。
ゆくゆくはそうなると思っていたけれど、このシーンを漫画にしてくれて全力でありがとう。

由太郎が一番便利キャラになっていて頼もしかったです。
斉藤一が登場したし、他のキャラも登場しそうで楽しみです。
しかし出番のチャンス的に、そんなにも出てこられるのかな?w

それにしても、地味に長く体調不良が続きすぎて寝込みまくり。
もうちょっと穏やかに仕事をしたいものです。いやお金があれば、仕事せずに好きに過ごしたいですがw
    posted at 13:24 | 未分類 | CM(0)
トップ絵更新しました。

いつまでも水着はやばい…と思いながら、風邪や台風で延び延びになっていたトップ絵作業でした。
急いで描いたので、気になる点はあとで多々出てくるけれど、とりあえずの完成まで持って行くのも大事ということで…。
    posted at 18:06 | 未分類 | CM(0)

旬のイカ

09.29.2018
DQ10のフィッシング大会。
最初の1回目で記録的最大サイズの旬のイカを釣りました。
これでもう全ての景品ゲットw

その後は、目的の黄金イカがなかなか出なくて…
それどころか、旬のイカですら出なくなって…
周りの人が黄金イカを釣っているのを見ながら…
…私は宝箱でふくびき券をゲットしたり。

ナンヨウハギのキングサイズが来ても良いのよ…と思いながら、それも出ず。
何回も釣りセットをもらって、やっと釣ることができました。
期間ギリギリでしたが、よかったー!

体調不良が重なっていたので、絵の作業ができませんでした。
さて明日こそは…?台風が来てるけど。
    posted at 22:51 | 未分類 | CM(0)
wreath カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

wreath 最近の記事
wreath 最近のコメント
wreath リンク
wreath 著作権

Published by Gamepot Inc. © 2007-2012 SQUARE ENIX CO., LTD All Rights Reserved.
(C)2012-2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

wreath ブログ検索