FC2ブログ
*ちきねっと*の更新関係やDQ10、日記など。
トップ絵更新
2018年10月03日 (水) | 編集 |
トップ絵更新しました。

いつまでも水着はやばい…と思いながら、風邪や台風で延び延びになっていたトップ絵作業でした。
急いで描いたので、気になる点はあとで多々出てくるけれど、とりあえずの完成まで持って行くのも大事ということで…。
旬のイカ
2018年09月29日 (土) | 編集 |
DQ10のフィッシング大会。
最初の1回目で記録的最大サイズの旬のイカを釣りました。
これでもう全ての景品ゲットw

その後は、目的の黄金イカがなかなか出なくて…
それどころか、旬のイカですら出なくなって…
周りの人が黄金イカを釣っているのを見ながら…
…私は宝箱でふくびき券をゲットしたり。

ナンヨウハギのキングサイズが来ても良いのよ…と思いながら、それも出ず。
何回も釣りセットをもらって、やっと釣ることができました。
期間ギリギリでしたが、よかったー!

体調不良が重なっていたので、絵の作業ができませんでした。
さて明日こそは…?台風が来てるけど。
バージョン4.3クリア
2018年09月17日 (月) | 編集 |
やっとメインストーリーをクリアしました。
物語の時間軸が複雑になってきていて、あと昔のストーリーをかなり忘れていて、ちょっと分からなくなってきました。
誰か…自分やきょうだいの時間の動きをまとめてください…w
それにしても、不幸な終わり方をしているキャラは、その後、救われるのだろうか…と、もやもや。
バージョン2では最後は一応救われたので、今回もちょっと期待しています。チラチラ。
あとは、ほそぼそとサブクエストの旅です。

あ、絵の作業は…来週まで延長で…。
DQX漫画更新
2018年09月16日 (日) | 編集 |
漫画を更新しました。
明日はトップ絵の作業をしたいな…そわそわ。
停電メモ
2018年09月09日 (日) | 編集 |
台風で停電になって困ってました。
ふー、電気があるって素晴らしい。まだエアコンが必要でした。

停電で断水になるところは、水を用意しておかないと大変なことになりますね。
飲み水は買っていたのですが、トイレの流す用や、軽く手を洗う用の水がすぐ不足してきました。
なるほど、こういう用にお風呂の水をためておくと良いのですね…。

台風が来るときにはバケツに水などの準備をしたのですが、一度復旧したのに再び複数回、主に夜間に長時間の停電がありました。
このときはバケツに水も用意していなかったので、トイレはタンクにある分の数回しか流せないなあ、いつ復旧するのかなあこれ…と不安になりました。
これが意外と、結構な疲れになりました。

実はかなり不安定な中での電気の復旧だったのか…復旧しても何回も停電することもあるのか…と反省。
大雨の予報もあるので、もうしばらく天気が安定するまでは、バケツに水を入れておこうと思います。
DQX漫画更新
2018年09月03日 (月) | 編集 |
ちょっと開きましたが、漫画を更新しました。
次の更新はトップ絵の予定です。
候補はあるので、あとは描くだけ…描く時間だけ…あれば…。
ドラゴンクエスト夏祭り2018 WEST
2018年08月28日 (火) | 編集 |
8/25(土) 12:00開演
当選したので大阪・梅田芸術劇場に行ってきました!
10時から受付開始で1時間後ぐらいに到着したら、結構後ろの方でした。まあ、前から埋めるよね。
後でチェックしたニコニコ動画生放送では、一応映っていました。でも顔は分からないぐらいw
後ろの席は、全体像は見やすいけれど、人の顔はモニタの大画面の方が見やすくて、ついついそっちを見てしまいました。せっかく現地にいるのにw

知の祝祭では、最初からうっかり迷ってしまって間違い。
今、何問目?は数えていたのですが、役に立たず…くううw
でも後に出てきた、立ちポーズや食材では完敗だったので、後悔は……それほどでも?

座談会では、間に合わないかもとあきらめていた堀井雄二さんが、比較的余裕で登場。
DQ10歴代ディレクターも、ふじげる含めて全員そろって、ネタにされるFF14の吉田Pさんもビデオレター的に登場しました。
前々から聞いてはいたけれど、本当にすごい人たちが集まって、熱く作られていたのだなあ~と、改めて感じました。
最後はよーすぴさんがプロデューサー卒業、みんなが予想していたであろう青山さんが、ディレクターではなくプロデューサーへ。
会場は、びっくりしてシーンとなりました。寂しい気持ちでいっぱいですが、仕方ないよねということも分かる雰囲気でした。

合い間の初心者大使もずっと面白かったです。前説だけ「2すべり」だったみたい?w
良い椅子ではあったのですが、最後はお尻が痛くて、あの時間が限界でした。うむ。

180828.jpg
ついでに、池田のカップヌードルミュージアムに行ってきました。
画像はプクリポで大剣マグロバスター。次回アップデートで登場します。
頭のニワトリは、トラシュカでプクリポに妙に流行ったかぶりもの。ニワトリのフェイクw

マイカップヌードルが、予約なし300円(税込み)で作成可能!チキンラーメン体験は練るところから作るので完全予約。
カップに好きな絵を描いて、工場ゾーンで4つの具を選んでパックしてもらいました。
私が選んだのはチャーシュー、コロチャー、卵、ヒヨコちゃんなると。ほぼ茶色。
開場ほぼ同時に行ったけれど、カップを買うまでと工場ゾーンでは並んだし、昼になるにつれ、もっと混んできました。さすが夏休みです。
展示コーナーも工夫されていたし、本当に作成まで工夫する会社だというのは一応知っていましたが、このマイカップヌードルを大事に持って帰る袋も工夫されていたのがすごいと思いました。
中に入れて(というかこの時点では挟んで)穴から空気を入れたら、両側からふくらんで最終的にカップヌードルをがっちり全方位ガードするのですが…この仕組みが楽しくてすごかったです。よく考えたなあこういうの。

スクエニも日清も、すごい人たちでできているんだなあ、と感心して帰ってきたのでした。
生き人形
2018年08月15日 (水) | 編集 |
DQ10の七不思議。
ついさっき撮影できたので。
することがなくなると、このクエストが繁盛しますね…w
1周はできたのですが、まだ4枚集まられていないモノがちらほら。
180815.jpg
うろちょろするのですが、なかなかこっちを向いてくれない人形さん。

5ヶ月ぶりにDQゲーム内の画像データをDLしました。
保存される画像サイズが大きくなっていることを忘れていて、おお…とびっくりしました。
確かに綺麗になっている…!
この世界の片隅に(ドラマ版)
2018年08月13日 (月) | 編集 |
日曜劇場 この世界の片隅に

現在の若者が、なぜか冒頭や最後に登場することなどで、劇場版アニメより不評らしいというドラマ版。
原作を読んでいないのですが、個人的には映画版のエピソードを丁寧に描いているように思います。
むしろアニメ版は、たまに、すずが自分の夢の世界に入って、現実との差や時間差が分かりにくい時があったので、ドラマの方が分かりやすいとすら思います。
すずを囲む女性陣がなかなかクセがあって、きっついなーと思うときもあるのですが、事情が分かると仕方ないか~とも思えます。
まあでも、そりゃ10円ハゲもできちゃうよね…やっぱ大変だよね。

今でこそ、SNSで似たような境遇の人と情報交流ができるけれど、この頃(というか数年前まで)は、本当に身近に生きる人たちとの関わりだけで、物事を判断しなきゃいけなかった。
そんな少ない情報量から、これはこんなものだと、自分に言い聞かせることも多かったはず。
情報量が多い方が良いのかは、ちょっと判断できないところもあるけれど。

それにしても、水原君が訪ねてきたのは、どう考えてもかなり意外でした。
いくらリッチなお土産いっぱいもらっても…泊まるまでは…あかんよねえ。
みんな、なんともモヤモヤした一日だっただろうなと。

周作の性格や感情がアニメ版でも分かりにくかったのですが、ドラマ版でも同じく。
しかし松坂桃李の顔がイケメンなので、見るにはとても良いです。
しかし来週から、ついに本格的な戦争の日々になってしまうのか…はらはら。
マギ シンドバッドの冒険 他
2018年08月04日 (土) | 編集 |
レンタル漫画で。
さらっと読んで返却すると、続きを覚えていないハメになるけれど。

マギ シンドバッドの冒険 16・17巻 著:大高 忍・大寺義史
ブラックな衣装でセレンディーネが再登場。思い切って切ったはずの髪も元の長さに復活。そして原点とはいえ、その衣装がええんかあんたは…。
ジャーファル達と暗殺者のバトル開始で終了。これは見応えがあるのかな?わくわく。
この漫画は、だいたいの結末はマギ本編で分かっているとはいえ、「シンドバッドの冒険」というタイトルにふさわしく、今までにいろいろありました。
どう考えても悲しい結末が待っていると思うのですが、シンのあきらめない心が希望になるのかな?

アルスラーン戦記 7・8巻 著:田中芳樹・荒川 弘
アニメで先に見た部分はあったけれど、荒川先生版はやっぱり面白いです。こっちがいい。
ガーデーヴィが見事な悪役。
身分や命令で仕えることもあるけれど、アルスラーンその人だから仕えることを選んでいる仲間達。
現実でも、なかなか叶わない夢だなあ…とうらやましくなりました。
ジャスワントとアルスラーンの共通点が判明。これでつながりができたかな?
サリーマが、逃走していた夫のガーデーヴィを土産にやってきました。何を考えているのやら…。

プラチナエンド 7・8巻 著:大場つぐみ・小畑 健
咲ちゃんのスーツの尻あたりが美しい。
脚のストッキング?のトーンが美しい。さすがです小畑先生。
あと、ナッセがどこまで考えてるか分からないけど、相変わらずかわいい。
今まで圧倒的に神候補だった奏(かなで)が倒されて、次のライバルは男の子。
実は数日前に、奏に赤い矢が刺さっていましたーというオチはちょっと残念でしたが、漫画がまだ続くなら仕方ないかな?
しかしこの男の子に、奏ほどのカリスマがあるとは思えないけれど…果たして。

魔法陣グルグル2 9巻 著・衛藤ヒロユキ
秘境ズックニィから、ケムリの塔の開始まで。
フリル大好き魔王ちゃん。
イケおっさんなアバイジャは、最初から登場してるけれど、最後にボスになるんじゃないのこれ…とわくわくしています。
ククリとニケが先行している間に、トマとジュジュも移動。
でも魔王ちゃんの魔法陣で、それぞれのスタートポイントまで戻されました。
トマはキタの町、ジュジュはシュギ村へ。繁栄状況を見ると町と村が逆に思える。
その後は、お友達召喚で2人も追いつきました。
それにしても、トマがいないとまともに謎解きができないptですな…!w

赤ずきんチャチャN 2~4巻 彩花みん
まさか4巻まで出ていたとは…というかまだ今もクッキーで連載していてくれてる…!
次々と登場するのは、昔出てきたキャラクター達。
エリザベスが人型アンドロイドになって、ギャルっぽく生き始めたのにはびっくりしました。
チャチャの後半は、明らかにむちゃくちゃな設定のキャラが登場しすぎいていたのに、それをまだ拾って続編の話につなげてくるのはすごいです。あともちろん面白いです。さすが彩花先生。