*ちきねっと*の更新関係やDQ10、日記など。
DQX漫画更新
2017年11月19日 (日) | 編集 |
DQX漫画更新しました。
これで10話分になったのでpixivにも投稿しました。
トップ絵を描こうとしましたが、何かピンと来なかったので延期です。変に色々考えすぎても仕方ないのですがねえw

DQ10はバージョン4に。Wiiからswitchに移行しました。
パッケージイラストはヒトが2人だけですが、青年とおじさまのかっこいいイラストだなあ…とほれぼれ。
届いた箱の中には紙が数枚だけという、ゲームカードすらない不思議な販売です。
どうせデータDLなのだから、配達無しのメール連絡だけでいいんじゃないのかなこれ…と思うけれど、それはそれで何か問題はあるのかな?

まだストーリーは全然進めていないのですが、それでも遊ぶことは増えました。忙しいね!
ディレクターの安西先生…すごいな!既存のものにもテコ入れがあってすごいです。ただのスクルトの人じゃない。
も、もちろんフジゲルさんは最初ひっぱってくれていたし、りっきーさんのおかげで他の職を遊ぶようにもなったけどね!
どうなっていくのか楽しみです。できれば安西先生には…やせ細らないでほしい…w

バトエンは運要素が強くて、なぜか勝てたりなぜか負けたり。
1/6の確率のミスが連続で出たりで負けてしまうと、ほうり投げたくなるのですがwどうなんでしょうこれw
DQ10七不思議の旅3、そしてswitchへ…
2017年11月11日 (土) | 編集 |
DQ10バージョン4までの、割と暇な日々は七不思議へ。
雪女は混んでいました。Wiiだとほんとに重かったです。
1711111.jpg
今回は、待機したすぐの場所で雪女が出現して、そこの屋根に向かってカメラを起動して撮影。この起動がWiiだと重かった…!w
すぐ消えなかったので、自分も雪だるまになりつつ、今回は雪女のお顔もパシャリ。

1711112.jpg
UFOはついに五回目に。
小さなメダルは1枚ももらえませんでした。調査は写真4回分で終わったからね…。

そしてついにswitch版に変更しました。
ぬるぬる動く!影が●じゃない!
メギストリスが重くない!すぐキャラが表示される!
でもコントローラー左側の、ボタンとスティックがWiiの時のプロコンと上下逆。これは戦闘などの操作で間違いますわw
1711113.jpg
カメラも高解像度に。
カメラで撮った画像自体も大きくなっています。
上の二つの写真とはズームの差はあれど、画像自体は等倍です。ギザギザがだいぶ減るのかな?

switch本体購入はギリギリセーフですべりこみました。
DQ10バージョン4(とは言わないらしいけど)でも、よろしくお願いします!
DQ10七不思議の旅2
2017年11月05日 (日) | 編集 |
DQX漫画を更新しました。
連休は色々なものに余裕が持てる…!

1711051.jpg
夢幻郷。
時間になって少ししたら、ぼわーっと出てきました。私は流されてきた設定の木箱。ざざーん。
急いでドルワームへ報告に。そしてすぐまた戻ってきます。

1711052.jpg
さて実はここは一気に回数を稼げます。
まずはルーラをラーディス島近くに設定。
以下は予想サイト様の情報。
「ラーディス入り口の桟橋(E-1)から、G-6の方角にカメラを向けて、シャッターを切るだけでもだいじなものに入ります。
崖しか写っていない写真になりますが、そのまま報告に向かいダッシュで戻れば、その回で2枚目も撮影可能。」
…ということで実践してきました。
ほんとに撮れたよ…!そして3回分クリアしました。これで夢幻郷は4周制覇です。

1711053.jpg
幽霊列車も予定どおり運行。開始2分ほどが出やすい時間帯みたいです。
カメラを用意しておいて、ふわーっと現れたのでシャッター。
現れたあとは割と早く通り過ぎてしまうので、Wiiでは二回目は無理でした。
それにしても前に流行したときは、もっと混んでいて、実際は列車が見えないまま撮れた扱いだったのですが、今回はきちんと目視できました。よかったw

1711054.jpg
そしてさっき撮った首長竜。フレンドさんとしばらく待っていたら、やっと曇って出現しました。よかった…!
19時の首長竜は曇らなかったので次回に延長でした。
といいつつ、急に曇って出現するから油断できないです。しかも首長竜は30分間あるんだ…。
そんな首長竜も今回で4周しました。ふうやれやれ。

七不思議は現地での集団の移動や、誰かの白チャットで気づくことが多いです。みんなみんなありがとう!
DQ10七不思議の旅
2017年11月04日 (土) | 編集 |
DQ10は現在カンストもしたし、ストーリーもクリアしたしでバージョンアップ待ちの状態です。チームクエスト消化中。
問題はswitchがまだ手に入ってないことでしょうか。田舎すぎて店頭に置く方が売れないリスクがあるためか、抽選販売がやっとのようです。まあ都会まで遠いし、仕方ないのでのんびりいきますか…。

そんな連休だったので、久々に七不思議にチャレンジしました。全て一周は終わっているのですが、四周するとまた何かあるようです。
予想サイト様ほんとにありがとう…!
1711041.png
飛行物体。
「出てますね」の白チャットで気づけた現地の方のありがたさ。

1711042.jpg
ちょっと時間があったので、自キャラもこっちを向いて記念写真ができました!
忘れそうなので、モザイクアートにもこの元写真をを1枚ささっと投稿しました。これ以上まともな写真がないんだ…。
使われない可能性もありますが、暗い色の1マスはこれでいただきだ?

1711043.jpg
首長竜。
最初に行った時は急に晴れて一瞬で消えました…。撮り逃し。
この日はチャンスが何回かあったので、次で成功!

1711044.jpg
ズームな記念写真もできました。

1711045.jpg
フレンドさんと一緒に向かった雪女。
なんとかみなさんの動きについていって、カメラには収めました。
近くで記念写真を撮ろうとしたら、シャッターの瞬間にスーッと消えたのでここまで。
3月のライオン13巻
2017年10月28日 (土) | 編集 |
著:羽海野チカ

待ってました続刊!
あかりさんの未来はどうなるの!?島田さん?林田(はやしだ)先生?
ああ~このままでは林田先生が不利ー!!wえ、ここでいったん終了なの!?w

二階堂活躍の時。もはやかわいい。
愛犬にヒントをもらって、山男イケメンな櫻井に試して勝って、次の対戦は宗谷さん。
いくら良い夢見ても、勝つわけは…ないやん…と思っていたら。
短時間決戦では、病気持ちな二階堂も全力を出せる。
一番の状態であたれたことは、本当によかったと思います。…え、もう二階堂にこういう日は来ないの…?(不安)
宗谷も少し聴力が戻って、こちらも久々に耳にカウントを任せられる全力の将棋。お互いが最高の状態でぶつかれるのは最高ですな…!
そんな最中、二階堂が勝っているはずのところで倒れて退場。
みんなが二階堂の勝利だったと思っていたら、宗谷から棋譜のお手紙。
なんと、このまま進めていても逆転で宗谷の勝利だったようです。
長年将棋の研究がされているのに、まだみんなの想定外の手があるというのは、ほんとに将棋の世界は深いのだなあと思います。
いつかは…コンピュータが勝っちゃうはずだけど。

ちなみに主人公桐山は、「いい辻井さん」の日にあたって吹っ飛ばされていましたw「悪い辻井さん」とはすごい差だw
二階堂の前に宗谷とあたった、心でスミスと会話する田中さんが、見えてる負けにすがすがしくて最高でした。
負けた2人に声を掛けるスミスさんが優しい。いつかこの人にも二階堂のようにスポットが当たると良いな。
鬼灯の冷徹25巻
2017年10月28日 (土) | 編集 |
著:江口夏実

メインイベントは、妲己と信楽太夫(しがらきだゆう)の化け比べ!
3話にわたっての長い対決でしたが、最高に面白かったです。
妲己は美しいし、ぼっちゃり美の信楽太夫はなかなか良い味がある。
まさかのブス対決では、磨けば光る系の妲己にダメ出しの春一。
天然物のブスを求めていました。横にいた石長姫(いわながひめ)はどう扱われるのか…。

表紙のスカーレット幽霊少女も登場。鬼灯にTVゲームをもらって超喜ぶ姿はかわいかったです。
鬼灯が訪問する度に、見事なツンデレになってきて分かりやすいキャラになったなあ…。
そして、まさか前巻で出ていたあのシュールな顔のお面の制作者まで出てくるとは思いませんでした。同じ顔だ…。

無理かもと思っていたアニメ第2期も始まって、いろいろなキャラに声が付くのが楽しみです。
私かわいいプクリポとオガ子
2017年10月27日 (金) | 編集 |
ちょっと更新が開きました。かろうじて生きてました。

DQ10ではハロウィンイベントです。
コロシアム形式の方は難しくて、1回であきらめましたw
本番はこのイベント時期ならではの、別種族へ変身です!

1710271.jpg
プク並び。私は左端で箱の中にいます。私かわいすぎる。
1710272.jpg
プラコンと手をつなげちゃう!ぎゅっ!
1710273.jpg
初めてのオガ子は、それはそれでよかったです。
左の子です。見たことのない髪型があったのでそれにしてみました。
乳からルーラストーンを出す…エルフでは考えられないセクシー体験でした。
1710274.jpg
ま、でも変身はプクが最高なんですがね。

DQX漫画更新
2017年10月15日 (日) | 編集 |
DQX漫画更新しました。
DQXにおいては、ほんとにお金大事ですわ…。
こつこつ貯めているけれど、とても超本気装備には手が届かないので、決めた予算の範囲内で色々買っています。
それにしてもこつこつすぎて1億まで遠いなあ…w
「ライアー×ライアー10巻(完)」と「〆切はおとといです。」
2017年10月09日 (月) | 編集 |
著:金田一蓮十郎・Team.きんだいち

ライアー×ライアー10巻(完)
ついに終了、嘘から始まったきょうだいの話。
母にカミングアウトした湊。でも引かれたので冗談だと言ってごまかして夕食。
父が「血はつながってないからアリだな」「そういえば透は産んでなかった…」と気づいた母。ウッカリ過ぎですね!?w
そんなこんなでもう孫ドリームを始めた両親。
写真だけ撮って湊と透は結婚しました。早いね!w

ナカさんの仕事状態の闇が深い…w
スキー旅行が定番化していて、しかもOB会版とか…仲いいねえw
そしてなんだか女2人でイイ雰囲気のナカさんと周先輩。え、そっちの世界にいけちゃうんですか…!
個人的イチオシだった烏丸くん。
湊への未練はしっかりあるけど、幸せを祈るって、すごいいい人過ぎて…もう…!

OB版スキー旅行はドッキリの結婚式。
こんなんうれしすぎるわwあとナカさんと周先輩の結婚式コスプレも同時開催。これは楽しいわw
ビデオレターはあおいちゃん主導。この子もかわいくて元気で好きだった…掃除してもらう狙いにしても、湊にはほんと烏丸家に行って欲しかったよw
新婚旅行(?)は動物園。また一緒にペンギン見られてよかったね。

〆切はおとといです。
フルカラー4コマエッセイ。
もうハロプロ大好きなんですね…!w
最初の自己紹介ページで笑いました。ほぼ全員ハロヲタ。
一般人(?)の、このはさん、がんばってください…!w

先生は満田に生足が付いたキャラでした。セクシーな足がおもしろいw
ヒヨコな、まみちゃんの活躍がすごいです。この人、金田一先生を最高に分かってる…!そしてこの人もおもしろい!
まりちゃんのニコイチ松井ネタのどうでもいい具合は最高でした。なにこの会心ラリホーマw
「シンジ」と言われたら「綾波~」をイメージしますよねえwまさかの烏丸君の下の名前でしたというwほんとに烏丸不憫ww
鞘師(さやし)ちゃんをちゃんと読めて覚えたのはこの漫画のおかげです。どうもブリ(鰤)と読んでしまって…全然違うのに。
ハロメンについてじわじわ詳しくなっていくこのはさん。負けないで…!w
「お風呂上がりみたいな顔がかわいかった」という表現についてかなり悩む人たち。結果的にOKということになったと…w
℃-ute(キュート)解散で精神的にひどい状態になる先生達。コミックス作業もあるのに大変でしたね…!
みなさんがイイ感じに楽しくて病んでいるのがすごく楽しい4コマでした。

地元の本屋で漫画を買ったときに付いてきた、雑誌の付録の別冊漫画。在庫処理?
微妙に素人レベルの少女漫画集は、物語によっては突然終わってびっくりしました。P数の関係とはいえそうまとめるか…。

さらに別の別冊では、「わたしがママよ5 著:森本梢子」というものがありました。
2017年9月別冊付録と書かれていましたが、絵や内容がどう見ても古い。
中の掲載時期を見たら1994年などでした。単純に23年前…!
中身は子育てエッセイでした。
これが…言文一致すぎてぱっと見で意味が分からないセリフが多数。登場人物のノリが当然ながら古い。つ、ついていけない…。
幼稚園の先生が楽しそうで、この頃収入どうだったのかな…正式採用が多くて大丈夫だったのか、少なくてもある程度で寿退職が普通だったのかな…と勝手に心配しました。
この作者さん、子ども達はかわいくない絵なのに大人は一部かわいく描いているときがあって、何者だろう…と調べたら他の著書が「ごくせん」「デカワンコ」という、今でもバリバリの有名漫画家さんでした。
おまけ冊子にしては180Pあってびっくりでした。最近の単行本ってここまでないよねえw
マギ 35巻
2017年10月09日 (月) | 編集 |
著:大高 忍
もふもふのシン、ブァレフォールと戦う白龍。
魔装ベリアルが骨含めて美しいです。白龍は顔をすごく美形に描いてくれるのがうれしい…。
シンの問いかけに、白龍は今まで生きてきたからこその回答をしました。
「おのれが思う正しさは何度も変化する…難儀なことにな」と笑いながら。

そしてアリババ達の前には、シンと一緒にセレンディーネが登場。あの変態衣装姫だった人。
シンドバッドの冒険をまだ読んでいないけれど、最初のゼパルの主は彼女だった、と。
その後、彼女が犠牲になってシンに引き継がれた、と。
ここではアラジンが戦うことになり、シンに「滅びた世界の使者が」と言われたけれど、「この世界で一人の人間になった。たくさんの人の影響を受けて、自分の意思でここに立っている」と言い放ったアラジン。良い顔になっていました。

アリババのちょっと死んでいた世界の話が突然浮上。
セッタやワヒードという名前が登場したら、確かにアルバは詳しく聞きたくなるね。
真っ白な世界。でも描き込みがすごいです。すごいなあ…。
大魔法をアルマトランのみんなで作成して、ダビデに続いてアリババも生き返りました。

魔装フルフルの登場。戦いながらも話し合いが続きます。
シンとウーゴとアルバとアリババとアラジンが入って、世界のつながりをどうすれば良いかの話し合いに。
世界の縦をつなげて運命から解放されること、世界の横をつなげてルフの色分けをなくすこと、どちらが良いのか。
両方の壁を壊しちゃえばいい、というアリババ。
その話を聞いて、他の世界との同盟の可能性を思いついたシン。
もしかしたら、イル・イラーもただのエネルギー体ではなく意思あるもので、アルバの言うとおり本当にコミュニケーションが取れるのかも…?
そう、アリババの「大魔法」があればね。
ところで、ジュダルと白龍がまだそこにいませんが…!?

あと2巻で終了とのこと。うおー刊行が楽しみすぎる!