2017_08
20
(Sun)23:25

更新済み

トップ絵と漫画を更新しました。(すでに)
ドワ子かわいい。
ミリオンスマイルは、かわいくて効果も素敵。

漫画の方は、ペンの設定が適当なままなので、線の太さなどはまだおかしいときがあります。
もうちょっとうまく使いこなしたいなあ…。
2017_08
16
(Wed)20:52

ダンジョン飯 5巻

著:九井諒子

表紙、よく見たらファリンが抱いてるのは聖書ではなくまな板w
ファリンが無事生き返って、あとは帰るだけ…のはずがびっくり展開に。
例のダークエルフが狂乱の魔術師だったようです。笑顔は…かわいいのに…!
ファリンを「竜」呼ばわりして、何か使命を与えていました。そうか、竜でもあるのか…。
せっかく戻ってきたところなのに、いきなりファリンがパーティーから離脱です。
ダンジョン飯が続くためには仕方ないのか…!w

そして、今までモブの割に登場するなあ…と思っていた、色黒パーティーの詳細が分かってきました。
名前判明。性格も少し判明。
そしてライオスptを外から見た評価が出ます。なるほど、そう考えるとライオスptも色々ありそうね?
でも、あなたたちの方がなぜ組んでいるのか謎なんですが…特にカブルーは割と心が壊れてるよね?w
東方でも言葉が通じないところがある…という説明から、リンは東方の中国系かな?

シュローptも登場。いいとこのぼっちゃんみたいです?
この人、イケメンなのかそうでないのか悩ましいw
東方の、こちらは日本系かな?鬼っぽい女の子がいたし。
本名トシロー→トッシュロー→シュローと名乗っていたとは。
犬がうなるぐらいだから、シュローpt内にやばいキャラが混ざっていそうです。

何よりも笑ったのはコカトリス戦。
「学校始まって以来の才女 マルシル」と、爆発で気を引くって…その世界、戦隊モノあるんですかw
石化対処法にだまされた瞬間での石化も最高でしたwその顔はやばい…!
薬草の輪切りでキュウリパック。そこ、まともに眼球ですが!w
そして、「世話かけてごめんなさい」…ではなくて「人を 漬け物石に使うな」というオチまで最高でした。
マルシルが、かわいいのにギャグ担当で最高です。

ファリンの魔法の教え方がフワッとしていて最高でした。
そりゃさすがに兄のライオスでも理解は無理です。脳に宇宙が広がるw

ライオスptにシュロー、カブルー達が合流。
物騒な出会いでしたが、ライオスがほんわかにしてくれました。さすがリーダー?いや天然?
さて、この後どうなっていくのかわくわくです。
2017_08
16
(Wed)19:26

31アイドリーム 5巻

著:種村有菜

それほど出番はなかった、るーくんが表紙。
あかりと、ゆこのCD販売対決です。
謎の嫌がらせにより衣装がトイレに。
いや男子のみなさん、そこにぞろぞろ入ってくるんじゃないよ…いくら今の時代でも、必要最小限でお願いしたいw
数分では乾かなかったことを逆に利用して、噴水で歌うことにしたあかり。
マイクとかは大丈夫なのかなw
臨時で使うことにした足場の強度がないって…どういうことや…と思いつつ、ステージ中に見事に壊れてトラブル。
しかしニュースで取り上げられて、興味を持ってくれた人がCDを買ってくれて、ゆこに勝利したのでした。
いやー、ニュースで見たからってその日すぐに買うかなあ…w

帯でネタバレしていた、都北君の彼女。(ひどい)
花美ちゃんが、ライバル心から美容に力を入れだしたのは、なかなか面白かったです。
まあ共感できたのはここだけでしたがw
最終的には都北が花美にプロポーズして決着。
都北おまえ…そんなに体が目的か…!って思ってしまってごめんね。
今後もアイドリームはもらえるのか心配しつつw

これで、都北ともくっつくことがなくなった千影さん。(まだあきらめたくはないけど…)
最初の頃は、都北か響、どっちとくっつくのかも楽しみだったのですが。あともう一人も。
小夜歌ちゃんは、魔法が使えるのは秘密、という絵本を信じて、千影の変身について黙っていてくれていました。かわいいな!
そしてなぜかラストで響が行方不明に。な、なんでかなー?
2017_08
16
(Wed)19:06

マギ 34巻

著:大高 忍

前巻でシンの方針をどう思うかアリババにたずねたアラジン。
そこでアリババが行ったのは、アリババはルフを書き換えられているのかどうか、という確認でした。
なんと規格から外れていたため、変わっていないそうです。一回死んだからだとか?

シンは、さらによりよい世界にするため、みんなで一度ルフに還ろう、と提案し、世界中のみんなもそれに賛成しました。
シンによるルフの書き換えで、みんなはシンが一番の王だと思っているから、そうなりますわね。
通常なら賛成するはずのない人たちまで、涙を流して同意していました。モルジアナや、マギであるユナンまで。

でも堕転した白龍やジュダルは正気でした。
この4人でシンに挑戦しにいこう…と思ったら、留守番が必要に。
留守番に白瑛が候補になりましたが、まだ眠ったまま。
ここで登場したのが、ここまでうすうす噂に上がっていた、おだてられやすいボンボン、ネルヴァでした。
割とかわいそうな奴やな…。

とはいえ、これで聖宮へ。
シンの7つの迷宮を「心残り」と表現しつつ、アラジン達は順に戦うことに。
ただ単に戦うのではなく、そこにいる「シン」が納得いくかが勝負の決め手。
1つめのバアルでは、ジュダルはある意味無茶な回答をしましたが、シンは一応納得してくれたようです。
今のふっきれたジュダルだからクリア出来たのでしょうか。

2つめのヴァレフォール。
シンの変身シーンが、モフモフしっぽとキツネ耳で、ケモノ感があって最高に良かったです。
さてさて、どうなる白龍。

シンと戦うつもりが、7ボスとの対戦が決まったので、正直だるいな~と思いました。
しかし、今まであまり出ていなかったジン達について詳しく知る最後のチャンスだと気づきました。
特に、フルフルは今までクワガタのようなツノを持つ色黒の元気な女の子と思っていたのですが、どうやら若干かわいい目をしたムキムキ男性キャラだったようです(?)。この人の出番が楽しみです。
2017_08
16
(Wed)18:38

ケロロ軍曹 28巻

著:吉崎観音

最初の1話目だけいつもの感じでしたが、後は長編スタートです。
冬樹の世界7不思議。これは楽しそう!
まずはナスカの地上絵から。
コンドルが今まで別作品で見たことのあるキャラでした。あっちではナスカだったような。
ハチドリの服が大丈夫かこれっていうレベル。
「何万年寝そべっていたと」→※1500年です という場面が個人的に笑いました。長いようで、意外と短い?w
地上絵が古代の映画説、という解釈もおもしろかったです。
ふとグーグルで地上絵が見られるかなーと思ったのですが、そのエリアはぼやけていました。ちぇ。

2つめはイースター島。
さりげなく、「のけもの」という表現が登場。けものフレンズとつながってますね!
やたら広い飛行場は、かつてのスペースシャトルの緊急着陸用だったとか。
アクアクが、タママとクルルを食べちゃいました。強くなっていくよ…これ…。
2017_08
16
(Wed)18:23

「天と地の守り人」まで

著:上橋 菜穂子

前編を読んでから、番外編扱いだった旅人シリーズに戻って読んで、この中後編を読みました。
やっぱり読んでおいてよかった。バルサと再会するまでのチャグムの苦労や経験が分かりました。

前編でじわじわと戦争の予感はあったものの、そんなに描写は出ないのでは…と思っていたのですが。
中・後編では、文字表現なのに、なかなかのひどい戦場がでていました。
これは、チャグムが父とは違う、綺麗だけでない部分も経験してきたという証明になるのだなあと。

タンダも腕の怪我の治療がうまくいかず、ギリギリのところでバルサがやってきました。
そしてタンダの壊死した部分の腕を落として、治療を行ったのでした。
確かに命を救うためとはいえ、それをしてあげられる人って、力があったとしても気持ちから、なかなか一般人にはできないと思います。さすがバルサやなあ…と思ったけれど、さすがのバルサもあとで涙していました。

初めに戻りますが、守り人シリーズ最初の巻、「精霊の守り人」で、扇状地に作られた都と書かれていました。
私は最初からこの地は危ないと思いました。洪水になったら滅ぶと。
筆者はこのときにすでに、最後の結末を考えていたのかな?
現実と重なっているナユグの世界ではついに春が訪れ、現実世界の川上の山の雪が溶け出して、川に水があふれてきました。
今となっては国のために邪魔だった父は都に残り、敵国の兵士も一緒に濁流に流れていきました。
覚悟はしていたと思うけれど、チャグムは直接手を下すことなく父と別れることができ、国も守れたのでした。
扇状地が一石二鳥になった見事な計算でした。ごめんね父。

守り人シリーズはあと何冊か続きがあるみたいですが、とりあえずここまで。
児童文学のジャンルになるようですが、とても面白かったです。
色々な登場人物の動きや考えが、それぞれかなり深く描かれていて、完全に理解するには大人向けだと思いました。
最初に発行された単行本を読んだのですが、挿絵、もうちょっとだけ…タンダとか…美形だったらよかったなあ…。
2017_08
15
(Tue)22:56

下書きから着色まで

ドワ子の作業中です。
1708151.jpg
シャーペンで下書き。


今回は久々に、紺色の筆ペンでペン入れ。

1708153.jpg
コピックで着色。
1708154.jpg
広い部分は切り絵にします。
コピックは面積が広いと塗るのが難しくなるので、イイ感じにごまかせま…げふげふん。
このあとはスキャンしてパソコン作業に入ります。
2017_08
10
(Thu)23:58

DQX漫画更新

DQX漫画更新しました。
今回は、一度戦ってみたかったヒューザです。
漫画用のネタをメモしたりしなかったりするときがあるので、時間的に期間がかなりあくことがあります。
いつもはみんなとわいわいのネタですが、たまにメインストーリーネタを入れると、いつの頃か分かって良いかも~と思います。
さてさて、このお盆休みのうちにトップ絵を作成予定です。
2017_08
06
(Sun)23:20

DQ10バージョン3終わりに向けて

仕事が山場続きで、気がつけば8月になっていたよレベルでした。
この生活はあかん。

DQ夏祭りで、りっきーさんがバージョン3でディレクター交代との発表がありました。
しんみりしちゃってたなあw
でも痩せてきていたし、顔は白かったし、目の下も黒かったし、めっちゃ苦労したんだろうなあと思います。
どれだけ頑張って作っても、心ない言葉をかける人もいますからねえ…。
深刻になって死なないうちに休んでほしいと思いました。
しんどいときに、いい声をかけてもらって、「まだ行けるじゃん!」と思えるのは良い話だと思いました。
でも、疲れているときに使うふんばりの力は、寿命を削って出しているのではないかと最近は思います。
ある程度頑張ったあとならば、しんどいと思うときが「やめ時」ではないかと。
まあこの時にやめられるものなら、みんな健康なんですがね。

やっとまともに遊べる状態になったので、DQ10で色々整理。
新しい防具をごっそり買い換えました。黄の錬金石が大量に必要な状態です。
石は貯めていたつもりだったけど、購入予算を削ったらたくさんいることにw
石版は、やっと穴が全て真ん中に集まってるタイプに。石版入れ替えと穴開けをしました。
次からは宝珠強化の完成に向けてです。先は長い…。
宝珠も何個か3玉を2玉に変更して入れ替え。合間に週討伐などを入れてへろへろ→回復の繰り返しでした。
片付けたいものばかりだったのでスッキリ!

見た目だけドレスアップ。
1708062.jpg
ブレイブセットで、黒魔法使いなカラー。ユーザーさんのまねっこ。

パレード装備は実はかわいいと聞いて、タイツの模様から、まどかマギカのほむらっぽくしてみました。
1708061.jpg
紫のカラーは、ちょっと色味が違うだけで花の値段が10倍違ってびっくりしました。
さすがに1本13000Gはきっついので10分の一のカラーに変更しました…w
2017_08
01
(Tue)22:52

スイッチ版の情報を

寝込んでました…やっと復活。
天と地の守り人まで読みました。あれっまだ2冊ほど番外編があるんだ…。
感想はまた後日。

DQ11が発売されました。
どちらも持っていない、持つ予定のない機種だったので未購入。
DQ10に合わせて(?)本体を買うスイッチ版で買うぞー、と思っています。
しかしツイッターなどではDQ11を楽しんでいるつぶやきを見かけます。
こういうとき、多数の人と一緒のタイミングで始めることの楽しさも、楽しさの一つになっているのだろうなあ…
と、ちょっと置いていかれた感じです。
こうなったらスイッチ版は、PS4と3DSの両方入りでお願いしたい、と念じています。